古式豊かな 筒引き

片貝の若総出で、9日朝から行なわれる、花火打揚の無事を祈る筒引き行事。木でできている歴代物の巨大な花火打ち揚げ筒を山車に乗せ町内を練り歩きます。途中、所々でバレンの披露があります。(9日朝8時 八島出発〜一之町)

各町内の若衆が筒の上にあがって「やってくれっや〜」と気勢を上げる。
馬簾(バレン)はどこでも、アンコールの声が沸きあがる。。。
出番が終わって神社に納められた歴代物の筒。
しかし以前は、神社左側にある蔵に納められている筒を
使用していた。(写真左上 三尺玉打上げ筒の奥のもの)
現在の筒は後に作られたもので、筒正面には奉納された
方の名や筒の製作に当られた方の名が記されています。

BACK