咲花温泉 水中花火大会
2002年7月25日
新潟県五泉市咲花温泉 阿賀野川河畔
この日は朝から梅雨明けのうだるような暑さ。
今回が初めてとなる咲花温泉水中花火大会に出かけてきました。
会社を6時前に出発し高速磐越道へ。
途中PAトイレで女子高生みたくカジュアルスタイルに変身。(今はしないのか・・笑)
着替えが終わってさぁ出発というところで目に飛び込んできたのは大きな虹の掛け橋。
ひょっとして雨?空は確かに一部だけど雨雲が、いやな予感…
でも虹を見るなんてホント久しぶり、きっといいことありそう♪
って気を取り直して一路現地へ。
しかし願いむなしく途中で雨が…。でも大丈夫でした!単なるスポットで。


国道49号より咲花温泉街を望む
会社を出発して45分後、R49沿いの駐車場(チェーン着脱場)に到着。
片側は長距離トラックが横着けしてましたが、余裕で止められました。
早速車を降りて撮影場所探しへ。ここで大問題発生、撮影場所がない!
駐車場から臨む打上げ場(阿賀野川)は木が邪魔をしてて見えない。
かすかに開いた3mくらいのスペースには既に三脚が…
対岸に見える温泉街はなんの障害もなく絶好のビューポイントだが、温泉宿泊客しか入れない。こちら側の観覧場所は国道沿いの歩道のみというありさま。が〜〜ん!
絵的には温泉街の明かりをバックに水中花火という絶好のロケーションなんですが…
そうなんです!目の前にはなんと車道が…。(写真参照)
それでも40分の花火大会、10枚くらいはなんとか撮れるだろうと観念をし、開始時刻を待つが、ここで更に問題発生!!
仕事帰りで家路に着く車、長距離トラック、花火見物客の車がぞくぞくと涌き出てきて渋滞発生。原因は先にある道の駅(ジパング阿賀の里)が駐車場になっていて、そこに入ろうとする右折車のようだ。目の前にトラックが止まったことには全く見えない、おまけにみんなヘッドライト点けてるしで、もう最悪!!あの虹はなんだったんだっ!って感じ。
ということで、なんとか撮れた写真掲載します。これだけかよ(笑)

花火は阿賀野川約300m〜500mの間で水面を走るモーターボートからの投げ込み。
スタマは2台だけという内容。
ここの花火は温泉情緒に浸りながら夕涼み散歩がてらに楽しむ花火大会って感じでした。
 


クリックすると大きな画像で見れます(^^)
2002年 花火観覧記へ