三島まつり 大花火大会
2002年8月16日
新潟県三島郡三島町 黒川左岸堤防(桜づつみ) 
 この日も県内数ヶ所で花火大会が開催。
玉数はどこも似たり寄ったりというところでしたが、フィナーレの15分間にも及ぶ(マジかよ??)、町民大花火「超特大ウルトラスターマイン」に心惹かれ三島まつりに決定!

 新潟から長岡まで高速、そこから下道で約15分、ひさしぶりの三島町到着です。
駐車場は数ヶ所指定されており、とりあえず会場ちかくの役場駐車場へ。
 なんなく駐車は出来たのですが、神輿の集合場所になってるみたいで、周りは半纏を着た人たちばっかり。ひょっとして場違いではと思い(笑)、現地に住んでる知人に連絡。
車を停めさせて頂く事に。
 知人宅ではビ〜ル♪までご馳走になり本当にお世話になりました。m(_ _)m

 ここから花火会場までは徒歩約15分、ちょっと息切れもしましたが、祭り雰囲気も味わいたかったしでここは辛抱です(^^)
日中行事のメイン「丸太早切り選手権大会」は残念ながら終わっていて見れませんでしたが・・・。次回の楽しみということにします。

 花火大会は19:40〜21:00まで。会場の「桜づつみ」には約1時間前に着きましたが、若干の場所取りシートが敷かれているだけで、花火打上場正面は余裕で確保できました。
 桜の木と木の間にぶら下げられた提灯がとってもいい雰囲気を醸し出してくれてましたね(^^)

 7時40分から始まった花火大会は、町民花火、同級会花火など約160組の打上内容。
単発は4、5、7号中心ですが、尺(10号)もしっかりと入っていました(^^)
 打上業者は今年廃業を決められた長岡の嘉瀬煙火さんと聞き、期待が膨らんだのですが、小玉中心のせいもあり、ちょっと消化不良気味かな。でも尺については「おっ〜!」ってのも数発ありました(^^)

 そしていよいよフィナーレを飾る町民ウルトラスタマ。
やっぱ15分間もあがりっぱなしのスタマなんて新潟県内にあるわけないですよね(笑)
でも時間にして約3分間でしたが、フィナーレを飾るに相応しい「これぞ新潟のスタマ」って感じはしました(^^)


<撮影後記>
まだ慣れないせいもあり、ほとんどアングル固定での撮影のため、尺以外はパッとしません。
というかほとんど尺狙いだったんですが・・・。やはり露出加減がイマイチ、いや全然良くありません(T.T)
風があると、冠系はやはり流されてしまいすね。レリーズの切り上げ時期が依然として課題です。
特に今回初めての撮影となるスターマインは悲惨な状況でした。次回は・・・、がんばるしかないですね。



クリックすると大きな画像で見れます(^^)
2002年 花火観覧記へ