松浜まつり 阿賀野川ござれや花火大会
2002年8月25日
新潟県新潟市松浜 阿賀野川松浜橋上流 
昨年観覧し、打上間隔がどうも気になり、同日開催の「水原花火」と前日まで迷いに迷っていましたが、新デジカメ修行中ということもあり、自宅から車で20分程の松浜にしました。
 当初、昨年と同じ場所(新潟市街側)を予定してましたが、当日の風向きが気になったことと、2発打上げられるニ尺玉が横方向にずれることを思いだし、今回は思いきって対岸(新発田市側)へ行くことにしました。。
 泰平橋を渡ったところで左折し、土手沿い道路へ。そしてバイパスの「阿賀野川大橋」の下をくぐって会場周辺に到着。
 既に打上正面位置と思われる場所には場所取りのガムテープが貼られていました。
観覧場所が土手沿い道路上となるため、交通止めになるまで車が通るのでシートは敷けないんです。でも見てて「なるほど」って思いました(^^)
 車はバイパス阿賀野川大橋側の河川敷に設けられた臨時駐車場へ。
まだ16時過ぎのせいか、車は1台も入ってません、一番乗りです(^^)
厳密に言うと、ゴルフ練習をしていたオッチャンがいましたけど。。。(笑)
 観覧場所はそこから下流松浜橋よりに300mほど行ったところにしました。

 さて、花火ですが、打上数は4000発とのことですが、たぶんスタマの小玉も全て数えてではないかと思います。
単発打上はほんの少しで、ほとんどが4号段打ちに7号、たまに尺が入るという感じです。
スタマは、脇で4〜7号が打ちあがって、それから打ちあがるパターン。
そうそう、水上花火もそのあとでおまけについたような…(^^)
 水上花火は咲花温泉の花火大会と同じ、ボートからの投げ込みです(同じ業者さん)
せめてスタマと同時だったら、小振りのスタマももう少しは映えたことと思いますが…
尺玉には今年6月の「巻夏まつり」以来となる、星先が不規則に変化する玉が4〜5発あって良かったです。。この花火結構好きなんです(^^)

 そしてニ尺玉。一発目は薄紫の小割浮模様、この打上はアナウンスが聞こえず、不意をつかれたって感じでした。フレームに収まりきれなかった。。。(^^;
 二発目はこの日一番と思われる、ラストの金冠スターマインのトドメの一発として打上げられました。
 大玉のスルスルと曲導が昇っていく様は、いつ見てもドキドキ、ワクワクしますね。
これだから大玉ファンはやめられません(^^)
 そして見事に開発したニ尺玉は紅色千輪入り!
盆の形も申し分なく、千輪も大きくはっきりと浮き出てて、本当に綺麗でした♪

 帰りは混雑を覚悟していたのですが、警察署員さん、警備員さんの誘導がきちんとされてて、駐車場からもスムーズに脱出、車も程よく流れ、花火終了時刻(21時)から1時間も経たないうちに自宅に着いていました(^^)

 

<撮影後記>
 帰ってきて画像をチェックしたら…「ピンボケ!?がぁ〜〜ん!!」、一瞬Myパソコン状態(よくフリーズするんです)に陥りました。
気を取り直し見ていくと、尺、ニ尺は大丈夫だったのでひと安心しました(^^)
 カメラをチェックしたら、ピントリングが∞(無限遠)になっていませんでした。
やはり撮影前のチェックは念には念を入れてですね。
 スタマについては今回も全然お話になりません。毎回書くのも情けなくなったんで、進歩が見られるまで、この話題はしばらくお休みにさせていただきます(爆)




クリックすると大きな画像で見れます(^^)
2002年 花火観覧記へ