ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会
2002年7月26日
新潟県柏崎市 中央海岸
待ちに待った柏崎花火♪天気も良好!!
昨年の感動を再びということもさることながら、この日は日頃ネットでお世話になっている方たちにお会いできる楽しみもありました。
朝、早速華美さんより電話を頂き、現地で大柳火さん&finnyさんと既に合流しているとのこと。
とりあえず「銀びー」にガソリンを補給し目指すは柏崎に向け出発。

途中片貝に寄り、12:00過ぎに柏崎到着。
まずは会場地図情報などお世話になった「ぬまでん」さんのところへ御礼を兼ね訪問。
その後、皆さん「シーユース雷音」脇の無料駐車場に入れてあるとのことで、はやる気持ちを押さえ駐車場へと向かいました。
やはり時間が時間だけに空いてるスペースはない…。と思いきや大柳火さんの車発見!
と同時になんと1台スペースがあるじゃないですか!!それも海岸出入り口どまん前。
なんでこんな一等地が空いているのかキツネにつままれたようなカンジ。
「そうだきっと日頃の行いがイイからなんだろうなぁ」って一人思いながら、早速大柳火さんへ現着の報告を。電話をしながら海岸を見たら、なんと目の前にも電話している見覚えのある方が・・・(笑)

ありました、コー○マンのサンドーム!駐車場から徒歩30秒の至近距離です。
現場にはfinnyさんはもちろんのこと、華美さん、そして今回初対面となるスパークさんもいらっしゃっており早速ご挨拶。
その後は生ビールを飲みながら歓談をさせていただきましたが、続々と集まってくる面々にただただ感激!まさにオフ会状態でしたね(笑)
現着時間から花火開始まで7時間という長い時間も楽しく歓談させて頂き、あっという間に過ぎたって感じでした。
しかしあれだけ集まるとやっぱ周りから見ると異様な集団だったのでしょうね。
TV局クルーも撮影してたし(笑)

さて花火はというと、昨年とほぼ同じような構成。
昨年まであったN●C提供が諸事情により無くなったのは寂しかったですが、新企画海中100連発など充分楽しめる内容でした。途中煙が停滞し何度か掃けるまで時間調整もありましたが、打ち上がってしまえばやっぱ変わらないという状況。
ラストの「怒涛の尺玉300連発」(一部では乱発とも言ってたような…笑)はちょっと残念でしたが…。
でもその迫力&豪快さはやっぱ柏崎ならではですね!!
それとちょっと残念なことがあと2つありました。
ひとつは運営上の安全対策かと思うのですが、観覧席に向けてのサーチライト照射。
これは花火が始まったら消えるものとばかり思っていたのですが…。マジ明るかった。。
もう一つは波打ち際近くで三脚撮影をしていたおじさん。
なんと海空中スターマインにはしっかりとスタンディングのシルエットが…(苦笑)

そうそう、ヒヤリとさせられるこんな場面もありました。
大事に至らなくて何よりです。(^^; 

花火終了後は駐車場を直ぐには脱出できないため、引き続きオフ会第2部。
こちらもまたいろいろなお話をすることができ、とっても楽しかったです。
そして、なんとか道路上の車も動き出した23:00過ぎに別れを惜しみつつ帰途へと着きました。

新潟三大花火のひとつ「海の柏崎」は、とっても楽しく思い出に残る観覧となりました。

大柳火さん、finnyさん、華美さん、スパークさん、どどん!さん、竜さん、BMTさん、
みなちゃん、あそぶさん、ぶりぞうさんファミリー、
悠ママさんファミリー(順不同)
本当に皆さんお世話になりました。ありがとうございました。m(_ _)m
 クリックすると大きな画像で見れます(^^)


こちらクリックしても大きくなりません(^^; 雰囲気をということで・・・
これは一応大きくなります。




2002年 花火観覧記へ