蒲原祭り
新潟市



本格的な夏の訪れを告げる「蒲原祭り」。露店の数は県内最大であろう700店余りが所狭しと並び、
縁日気分をさらに盛り上げてくれます。花火はないけど、なぜか風情のある心温まる祭りの一つです。


●蒲原祭り(かんばらまつり)
毎年 6月30日〜7月3日  新潟市長嶺町の蒲原神社

蒲原祭りの見どころはなんと言っても県内最大を誇るであろう露店の数。その数は700店余りにも及ぶと言われ、数百mの間、狭い道の両脇にびっしりと並ぶ。どこから集まってくるのだろうか、その人出はスゴイの一言!数十m歩くに数分掛かるほど混んでいる。子供連れやカップルはしっかりと手をつないでないとはぐれちゃいます。
新潟名物?「ポッポ焼き」は食べたらやめられない!機会があれば一度ご賞味あれ。

●御託宣(おたくせん)
7月1日 

新潟県下越地区の農作物の豊凶を占う神事。
830年もの伝統があり、以前はその年の米相場にも影響を与えたほどの格式ある行事。

平成12年の今年、宮司が引いたおみくじは「五穀七分八分の作、風あり」。風は字の構成から虫を意味するそうだ。
多少虫がつくかもしれないが、八分は豊作を表しておりたいへん良いくじが出たとのこと。豊作との結果に見物客もほっとしたようでした。

●アクセス
新潟県新潟市長嶺町 「蒲原神社」 その周辺

JR新潟駅より徒歩15分
北陸自動車道「亀田IC」より車で10分


BACK