巻夏まつり 花火大会
2002年6月15日
新潟県西蒲原郡巻町矢川ふれあい公園
 朝からどんよりとしたいかにも新潟らしい天気。予報では夕方の降水確率50%、何とか見れることを願ってアパートをでたら外は雨(*.*)、おまけに時計見たら15:00。そう、この日はW杯「イングランド×デンマーク戦」がビッグスワンで開催されるため15:00から交通規制が始まる時間だったんです。脇道知識を駆使し、とにかくガソリンスタンドへ。燃料も満タン、いざ巻町に向けて出発です。巻町までは約30km弱、相変わらず天候はすぐれないまま現地に到着。駐車場はないと言われてましたが、巻町民体育館の駐車場に無事停めることが出来ました。
 
 花火開始は前日役場に問い合わせたところ午後7時半からとのこと。開始まで3時間半もあったためとりあえず昼行事を見物に。メイン通りは山車も繰り出されており、まさにお祭りって雰囲気でとっても良かったですよ!その後ロケハンのため一旦駐車場へ戻ったら巻町出身の後輩から電話が。。打上げ場所など聞いていたら、なんと花火は午後8時半からとのこと、「が〜〜ん!」プラス1時間はこのじめじめとした気候の中ではあまりにもつらすぎる。。しかし気を取り直してロケハンに出発。途中目測を誤り10分余計に歩いてしまいましたが、無事田んぼの中にずら〜っとならんだ打上げ筒を発見!!筒の数見たら疲れも一瞬に吹き飛んだことは言うまでもありません(^^) その後目ぼしい場所を探したのですが、なにせ初めての土地、立ち入り禁止区域などもはっきりしていなく分からないため、打上げ開始前1時間に全てを託して再び駐車場へと戻りました。駐車場までの帰りは10分もかからなかった。。行きの20分はダイエットの一環と思えば・・・(笑)
 
 午後7時過ぎ、観覧場所「矢川ふれあい公園」に向かって再び出発。
現場周辺で規制の準備をしていた消防の方に観覧場所を確認、親切に教えていただき打揚げ場正面最前列に陣取ることができました。公園のベンチに腰掛けながらの撮影で周りを気にしてたのですが、驚くことに観客はまばら、というよりほとんどいない。。。徐々に駆けつけてくる人達も折りたたみチェアー持参といった状況だったのでベンチ撮影の不安は解消、あとは開始を待つばかりです。
それにしても観客が少ない??途中地元の写真愛好家の方と話をさせていただきましたが、その方もビックリしていました(笑)
 
 正直あまり期待もせずに行った花火大会、この時期にこんなに尺が見られたことに大満足。心配していた雨も降らず、ちょっと強かった風も開始時刻にはほど良い強さ、終了15分前から風向きがちょっと変わり、雨かと思うほど燃えカスが降り注いできましたが、絶好のコンディションでの花火大会でした。

 目に入った燃えカスの痛さで目を擦りながらの帰り道、サッカーイングランド代表「ベッカムさま」でフィーバーする新潟市に突入できるか一抹の不安はありましたが、無事20:45帰宅いたしました。



Fireworks Gallery
クリックすると大きな画像で見れます(^^)
2002年 花火観覧記へ